スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”A”TRAIN



ルイジアナのローカルバンドが1979年にロサンゼルスで吹き込んだ傑作!

ジャケ違いで同内容のレコードがリリースされてますが、

極上のAOR / ブルーアイドソウルが堪能できます!

「Baby Please」がキラーチューン!
イントロのピアノから踊るギター、ハイハットと腰が揺れます!

こういう跳ねた感じのブルーアイドソウルにはなかなか巡り会えません。

「TIME STOPS」
「TRIP ON YOUR LIP」
「WHEN DID YOU LOSE YOUR LOVE FOR ME」
もGOOD!

「WHEN I CALL YOUR NAME」なんかはAORバラードど真ん中って感じですね。

他のアルバムはいまいちですが、このアルバムは買って損はないですよ。

"Baby Please"



コメント

No title

お~ 通称 夜ジャケですね。 うけうりですが~

どうもこのジャケはモントレーJAZZフェスのデザインを

そのままパクって使ったらしくて、当然クレーム来て

自主回収になったという、いわく付の初版ですね。

後に出たAロゴの昼ジャケが2nd。

個人的にもBABY PLEASE を超えるFREE SOULは

まだ出ないです。

No title

訂正 ニューオリンズJAZZフェス です。 

Re: No title

確かに、コレいいですよね!

数年前にディーラーが、
これ買うのはほぼ100%日本人だ、
って言ってたのを思い出します。

いまじゃ、もう有名?というか
知られた存在ですしね。

私も好きですが、ちょっと聴きすぎたので
一時封印してましたが、やっぱりあの
跳ねたグルーヴとサビの込み上げが最高ですね!

No title

野暮な話で失礼です。

アーチージェームスとか、ハワイ物のFREE SOULは、

知られすぎ&高騰しすぎ ですね。

個人的に、いっきに興ざめしました。

ブームって何なんでしょうね。

US自主盤のネタバレはもう時間の問題でしょう。

ユニオンの値段が定まった時が目安?笑

Re: No title

レコード自体、値段があってないようなもの!ですからねぇ。

私達が買っているのは、ほとんどがレーベルも存続していない
数十年前のレコードですので~

まあ、自分がそのレコードにどれだけ出せるかですよね。

需要と供給で成り立ってますが、日本のレコード事情は
特殊だとは思いますねぇ。値段が動きすぎというか~

海外ではSOULとかFUNKとかJAZZとか評価されてて高いものは
ずっと高かったり、あまり流行りに流されない市場というか
シーンがありますけど、
日本は極端というか~流行色が強いというか~
海外のディーラーも日本人の買い方とか感覚がよく分からん、と言ってましたし~
良い意味でも悪い意味でも、
日本人の買い方とか耳が特殊なのかもしれませんね。

でも、日本では色んなレコードにもめぐり合えるので、
この国に生まれてよかったかも、と感謝する時もあります。
恵まれてるというか~

えらそうなことを言ってると怒られちゃいますが、
まあなんだかんだ言って、私は好きなレコードをその時の感覚で
買ってますので、レコードに針を落としてHAPPYになれれば最高です!

私は、ちょっと変わってるのか、
「こんなの日本では君しか買わないよ」ってなことをよくレコ屋の
人から言われますけど~まあ、自分が好きならいいと思います。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。