スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHYTHM COMBINATION & BRASS / WAIT A MINUTE



ヨーロピアン・ジャズ・クラッシック!

MPS、やっぱりこのレーベルには惹かれますね~。

Peter Herbolzheimerはかっこよすぎます!

まさにヨーロッパ・ジャズらしいファンキーチューンが収録されています。

キラーは、Weldon Irvineのカバー「MR.CLEAN」です。
確かにかっこいい、Dope funky jazz!

ただ、個人的にオススメしたいのがDieter Reithのカバー「WILD CHICK」!
まさにキラーJAZZ FUNK!
クラブプレイをしたくなる展開!演奏!完璧です。

是非、探して聴いてみて!

My Favorite!

"WILD CHICK"



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。