スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JANNE SCHAFFER / EARMEAL

JANNE SCHAFFER

久しぶりのレコードUPです。

地震で、レコード数枚・アンプ・スピーカーと
全部やられた影響でいろいろと修理に時間がかかってしまいました。

スピーカーはまだ万全ではありませんが、
なんとか前の状態にはもどったかなぁ~という感じです。

それにしても、この数ヶ月ほとんどレコードを買っていません。

ってことで、レコード棚から漁って今日の1枚はJANNE SCHAFFERの78年作

彼の作品で My Favorite は過去に紹介した「Andra」 ですが、こちらも内容はGOOD

CBS(Netherlands)からリリースされていますが、
Columbia(US)からも同様の内容でリリースされています。

Björn J:Son Lindhがフルートとキーボードで参加しています。

「THE SHRIMP」「IT'S NEVER TOO LATE」「ORIGINAL SIGN」
と佳曲揃いの B-side が個人的には Favorite!

Boogie Down Productions が Like a Throttleでネタで使っている
「IT'S NEVER TOO LATE」がハイライトでしょうか。
他にも色んなアーティストがネタに使っていますね。

JANNE SCHAFFER 参加のスタジオセッションはこちら → 貴重なスタジオセッション!!!!!!!!!

"IT'S NEVER TOO LATE"


"THE SHRIMP"


"ORIGINAL SIGN"


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【JANNE SCHAFFER / EAR】

久しぶりのレコードUPです。地震で、レコード数枚・アンプ・スピーカーと全部やられた影響でいろいろと修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。