スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Club 7

P105061710.jpg

ノルウェー産JAZZ

JAZZ,ROCK,LATIN,BRAZIL,

いまだに一回しか見たことのないレコード

1978年にClub 7の15周年記念ライブを収録したレコードのようですが、
素晴らしいトラック満載です!

高速キラーラテンJAZZ
E'OLENの「Borr'e」

高速ブラジリアンJAZZ
JAM-LAG 1の「Samba Bloibie」

ヴォーカルがイイ味を出しているSKA JAZZトラック
Arild Wikstromの「I'll be doggone」

綺麗で素晴らしいJAZZ TRACK
Lotusの「Oljelat」「Ess-moll lat」
jam-lag 2の「There is no greater love」

ヴォーカルが際立つJAZZ ROCK
2'nd Evolutionの「Regrets」

そしてごく一部の人にしか分からないであろう情報ですが、
以前に紹介したTERRY MCCULLOUGH とGRAFITTI PROJECTに参加しているギター奏者のBent Patleyがこのアルバムに
参加しています。

"Borr'e"



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。