スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOT SALSA / MEETS SWEDISH JAZZ



スウェーデン発の最高の一枚!!!

まさにフロアキラーのラテン~マンボ・ジャズ!1988年作

だいぶ前から日本では知られた存在ですが、今でも聴いてる人はどれくらいいるのでしょうか?

埋もれている人は引っ張り出して聴いてくださいよぉ。

さて、肝心の内容ですが、
「NIGHT IN TUNISIA」のラテン・ジャズ・カバーがキラー
うぉぉぉぉぉ~カッコいい!

そして、こちらもカッコイイ「GIANT STEPS」
カバーのアレンジが素晴らしいですねぇ。

他にも「BLUESETTE」、「CARAVAN」なども演っております。

そして、個人的にそそられるこのレコードのレーベルはスウェーデンのAMIGO!
そう、AMIGOといえば、以前に紹介したブラジリアン・キラーアルバムのT
ORBJORN LANGBORNと同じレーベルです。

もちろん、このHOT SALSAのアルバムにもTORBJORN LANGBORNはピアノで
素晴らしい演奏を披露しています。
リードボーカル、パーカッションではWILFREDO STEPHENSONも参加しています。

1988年リリースですのでJAZZとしては音は新しいですが、個人的には全く気になりませんねぇ。

"NIGHT IN TUNISIA"


"GIANT STEPS"




"
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。