スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLAV STEDJE / TA MEG MED



以前にLAVAを紹介したときに少しだけ触れたOLAV STEDJE

ノルウェーPHILIPSから81年にリリースされた1枚

やはり恐るべし、ノルウェー 

OLAV STEDJE も今ではもう知られる存在になってきましたかねぇ。
日本に初上陸?してからもうそろそろ2年くらい経つかなぁ。まあ、なかなか見つかりませんけどねぇ。

このレコードはなんといってもバックを務めるのがAORファンから絶大な支持を集めているLAVA!

keyboard:Geir Langslet(LAVA)
bass:Rolf Graf(LAVA)
drum:Per Hillestad(LAVA)
曲はLAVAのギタリストSvein Dag Haugeが作曲。

なぜOLAV STEDJE とLAVAが一緒に曲を作ったかのいきさつは不明ですが、内容はGOOD!!!

ハイライトは「VALENTINO」ノルウェー語の癖を全く感じさせませんねぇ。
この人の声、やっぱりイイですよ。

哀愁漂う「STORBYNATT」もGOOD

他にも全体的にイイ曲が多く収録されています。
1枚通して聴けるレコード

82年にもLAVAと組んで演ってるレコードをリリースしてますが、そちらは今度紹介しますね

"VALENTINO"


"STORBYNATT"




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。