スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANDIDO / BEAUTIFUL



BLUE NOTE 70年作

ハバナ出身、米国に渡りりラテン・ジャズ・フィールドなどで活躍

パーカッション奏者CANDIDO渾身のラテン・ジャズ・グルーヴ!

全曲最高です! さすが神の手

まさに名盤と呼ぶにふさわしい内容

ラテンジャズ、アフロジャズとしては癖はありますが、私にとってはまさにツボ

イントロからやられるキラートラック「I'm On My Way」

I'm On My Wayからの流れで聴くとさらに映える「Tic Tac Toe」

神の手が冴え渡る「Serenade To A Savage」

"I'm On My Way"


"Tic Tac Toe"


"Serenade To A Savage"



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。