スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE 7 / Playtime



ハワイのダンスフロアバンドです。ちなみにこれは1stアルバム。

名前がPHASE 7ってことで、7人組 みたいですね。

このレコードに出会ったのはもうだいぶ前ですが、今も色褪せない1枚。
初めて聴いた時は感動したな~。
このグルーヴがたまらなく、心を動かします。

当時はディスコで相当演奏してたんでしょうね。場数を踏んだライブバンドってな感じで…そこで鍛えられたテクニックを武器にかましてくれてます!

個人的は「SO GOOD TO BE IN LOVE」が好きですね~。

サビで歌っちゃいますもん。ラァ~ァブ、イッツ ソ~ グッド ビィ~ イン ラァ~ブゥ♪ってね。
ビートもしっかり打っていて、クラブでも使いやすいです。

「COULD IT BE LOVE」が人気曲ですね。
AOR、FREE SOUL,FUNK色んな要素が混じっていて、幅広いジャンルのファンにいけるんじゃないでしょうか。
「LOVE LIFTED ME」の疾走感とか、タイトル曲のファンキーなグルーヴも最高ですよ。

オリジナル曲が多いのもいいですねぇ。安易にカバーに走ってない感じで。
一生レコード棚に残るレコードということで。

"SO GOOD TO BE IN LOVE"


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。