スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUFFALO COLLEGE OF MUSICAL KNOWLEDGE / Airwaves



知る人ぞ知る!ニューディスカバリー。
これこそ、今世界中のDJやコレクターが探している1枚!
ですかね~?

完全なローカル・プライベートプレス!

プレス数が数100枚前後といわれているレコード!
まあ、バッファロー音楽・学芸大学ですから、そんな大量にプレスするわけもないですが…

バッファロー音楽・学芸大学の12のアーティストが収録されていて、
この手のレコードには珍しく丁寧にも小さな冊子が付属になっていて、
アーティストの概要などが記載されていますよ~。

なによりも、DJやコレクターがキラー中のキラーと絶賛している
謎のグループUST TOPAZEの「Our Love Has Gone」がミッドテンポのグッド・モダンソウルですね。
クラブ映えもするでしょうね。

乾いたビートがしっかりと刻まれていて、ちょっと高めの女性ボーカルが魅力的なトラック。
キラーはこの一曲のみ。

でも、この盤でしか聴けない一曲ということで、メガレア。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。