スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONJU / MOON YOU



久しぶりにドイツからの1枚。
Munjuといえば1977年作の「High-Speed Kindergarten」も
素晴らしい出来のアルバムですが
個人的には翌年の1978年Schneeballからリリースされた
こちらのアルバム「Moon You」のほうが好みですね。

1曲目の「Wahrscheinlich Hort's Wieder Kein Schwein」が
めちゃくちゃカッコイイので1曲目を聴いてピンっときた方は
是非コレクショの1枚に追加してください!

久しぶりに掘り起こして今聴いてますが
やっぱりこの手の音は my favorite です。

ちなみにこのアルバムはリリース翌年の1979年にも
再プレスされています。

"Wahrscheinlich Hört's Wieder Kein Schwein"

スポンサーサイト

JANNE SCHAFFER / EARMEAL

JANNE SCHAFFER

久しぶりのレコードUPです。

地震で、レコード数枚・アンプ・スピーカーと
全部やられた影響でいろいろと修理に時間がかかってしまいました。

スピーカーはまだ万全ではありませんが、
なんとか前の状態にはもどったかなぁ~という感じです。

それにしても、この数ヶ月ほとんどレコードを買っていません。

ってことで、レコード棚から漁って今日の1枚はJANNE SCHAFFERの78年作

彼の作品で My Favorite は過去に紹介した「Andra」 ですが、こちらも内容はGOOD

CBS(Netherlands)からリリースされていますが、
Columbia(US)からも同様の内容でリリースされています。

Björn J:Son Lindhがフルートとキーボードで参加しています。

「THE SHRIMP」「IT'S NEVER TOO LATE」「ORIGINAL SIGN」
と佳曲揃いの B-side が個人的には Favorite!

Boogie Down Productions が Like a Throttleでネタで使っている
「IT'S NEVER TOO LATE」がハイライトでしょうか。
他にも色んなアーティストがネタに使っていますね。

JANNE SCHAFFER 参加のスタジオセッションはこちら → 貴重なスタジオセッション!!!!!!!!!

"IT'S NEVER TOO LATE"


"THE SHRIMP"


"ORIGINAL SIGN"


ROGER RONNING / NATTENS SKUGGOR

ROGER RONNING

ROGER RONNING だからといってスルーしないで下さいね!

あらためて聴くとこれ、かなりカッコいいですよ!

北欧ものを掘っている人にはおなじみの
スウェーデンのSSW ROGER RONNING

彼が79年にMikael Rickfors と作成したアルバムです。

MID TEMPO FUNKY ROCK 「TIDEN BARA GAR」

アルバムの冒頭を飾る FUNKY ROCK 「DET DUGER」

後半の転調がカッコいいタイトル曲 「NATTENS SKUGGOR」

再度、聴いてみて気づいたのですが、Mikael Rickfors
の匂いが漂っている曲が結構ありますねぇ。
色んな北欧のレコードを手に入れるとそういうところまで
分かるので面白いですね。

ROCK~FUNK好きまでイケルんじゃないかなぁ~なんて思うんですが。。。

カッコよさを再発見したレコードです。
何度も思いますが、あんまりインパクトがないなぁ、
と思い込んでいるレコードを聴きなおすのは大事ですね。

"TIDEN BARA GAR"


"NATTENS SKUGGOR"


"DET DUGER"


PETER LUNDBLAD / SEAWEED GARLANDS

PETER LUNDBLAD

スウェーデンのシンガーソングライター PETER LUNDBLAD

PETER LUNDBLAD といえば、 79年のCLUB OKEN のようなBOSSAや
「DISCO PLANET」のようなDISCOを演っているレコードが
比較的手に入りやすく、そんなイメージをもっていましたが、
実はこの74年作の 「SEAWEED GARLANDS 」 が個人的には彼のベストワーク!

彼が最もプログレに走っている時期だけにこの手の音が好きな人にはたまらない内容です。

ハイライトは聴けば分かるキラートラック 「WIILY WOOD'S NIGHTLIFE」

私はこの曲で彼のイメージが180度変わりました。
正直そんなにインパクトはないアーティストという印象を持っていましたが、
「WIILY WOOD'S NIGHTLIFE」を聴いて一発で撃沈です!

6分40秒のロングトラックですが、ファンキーなボーカル~
中盤の怒涛のブレイクと最高のプログレ・ファンク!
冒頭から中盤以降の展開も素晴らしいので、
これは丸々6分通して聴いて欲しいトラックですね。

ここ数年手に入れたレコードの中でも TOP 10 に入るくらい好きなレコードです!
この曲が好きな人、ヤバイ!と思ってしまった人、是非語り合いたいですねぇ。

This is My Favorite Record!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

"WIILY WOOD'S NIGHTLIFE"



Norrbottens Jarn / Drommarnas Varld

NORRBOTTENS JARN

SWEDISH PROGRE!

ここのところメロウ~フリーソウル系の曲を紹介すること
が多くなっていましたが、実はこの手の曲のほうが私のツボです!

たいていの人は通りすぎる中、ついつい反応していまうのが
私の悪い癖???

なんといっても 「Mode-Fank」 がカッコよすぎる!

スウェーデンのプログレバンドには、こういう曲がいっぱい埋もれてますね。

"Mode-Fank"



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。