スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUNE GUSTAFSSON / KILLING ME SOFTLY

110309_1728~0001

スウェーデンを代表するジャズ・ギタリスト RUNE GUSTAFSSON

カバー曲を多数収録した1973年作

「You Are The Sunshine Of My Life 」なんかもなかなかの出来で
気持ちイイんですが、
個人的には CHARLEI MINGUS の「BOOGIE STOP SHUFFLE」がFAVORITE

疾走感溢れる渾身の1曲です。

たまにはこういうギタージャズも聴きたくなりますね。

"BOOGIE STOP SHUFFLE"


スポンサーサイト

Club 7

P105061710.jpg

ノルウェー産JAZZ

JAZZ,ROCK,LATIN,BRAZIL,

いまだに一回しか見たことのないレコード

1978年にClub 7の15周年記念ライブを収録したレコードのようですが、
素晴らしいトラック満載です!

高速キラーラテンJAZZ
E'OLENの「Borr'e」

高速ブラジリアンJAZZ
JAM-LAG 1の「Samba Bloibie」

ヴォーカルがイイ味を出しているSKA JAZZトラック
Arild Wikstromの「I'll be doggone」

綺麗で素晴らしいJAZZ TRACK
Lotusの「Oljelat」「Ess-moll lat」
jam-lag 2の「There is no greater love」

ヴォーカルが際立つJAZZ ROCK
2'nd Evolutionの「Regrets」

そしてごく一部の人にしか分からないであろう情報ですが、
以前に紹介したTERRY MCCULLOUGH とGRAFITTI PROJECTに参加しているギター奏者のBent Patleyがこのアルバムに
参加しています。

"Borr'e"



LIFE / LIFE

P10603467.jpg

1982年 良質なアルバムの多いレアレーベルCOOP RECORDS
からのリリース

スウェーデンのジャズ~フュージョンバンド

ベーシストMikael Berglundを核としたグループみたいですねぇ。

キラーは「STUFFIN'」
ハモンドオルガンがめちゃくちゃカッコイイ!
唸りまくりです!

フュージョンライクでブレイクもカッコイイ「ROCKY ROAD」

ハモンドオルガンがかっこいい「NAMED AT LAST」

基本的にハモンドオルバン好きの私としては、
この手のレコードはツボです。

ジャケットもシンプルでイイですね。

"STUFFIN'"



MEZZOFORTE / OBSERVATIONS



アイスランドのフュージョンバンド 「Mezzoforte」

1984年 STEINAR RECORDS

彼らのアルバムの中では、これが一番好きです。

前作に引き続き変な生き物がジャケットの右隅に!
こいつは何なんでしょうかねぇ。
ジャケットのコンセプトが謎ですが

内容はフュージョン好きにはたまらない佳曲揃いです。

オープニングを飾るメロディーが素晴らしい
ナイス・フュージョントラック「MIDNIGHT SUN」

ボーカルが気持ちイイ「DOUBLE ORANGE JUICE」

爽やかで気持ちのイイ「THE VENUE」

こちらも同系のナイストラック「SUMMER DREAM」

「DOUBLE ORANGE JUICE」

フュージョンを掘ってる人には有名なグループみたいですが、
ジャンルどうこうではなく、私は好きですねぇ。

安くてイイレコードです

"MIDNIGHT SUN"


"DOUBLE ORANGE JUICE"


"THE VENUE"


"SUMMER DREAM"



DIETER REITH / A HAPPY AFTERNOON



今年初のUPは…

長年聴き続けているこちらの1枚

ドイツのSABAからのピアノトリオジャズアルバム

ヨーロッパのピアノトリオ好きの中では有名すぎる名盤

SABA,MPSの音源に執着する私ですので、
相当なお値段で買いましたが、一生聴き続けるであろうレコードです。

今から十年前くらいになりますが、
最初はこのカッコいいジャケットに惹かれて
試聴しました。
当時はJAZZにどっぷりハマってましたので
値段を見てビックリ!でしたが、銀行のATMへ一っ走り
してすぐに家に飾ったのを思い出します。

説明不要の「A HAPPY AFTERNOON」
        「WIVES AND LOVERS」

HENRYMANCINIの「DAYS OF WINE AND ROSES」や
「ON GREEN DOLPHIN STREET」も素晴らしいカバーです。

ご存知な方も多いと思いますのであえて紹介はしませんが、
DIETER REITHといえばBASFからリリースのHAMMOND EXPLOSIONも
My Favoriteです。


あまり名盤や有名なレコードはUPしないつもりでしたが、
マニアックなものばかりもおもしろくないので、
少しずつ名盤も紹介していこうかと思いま~す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。